architecture design atelier
home  >  blog / news

Category

2020. 02 / 14 日々の暮らし ]

mina perhonenと一枚の手描き図面

会期終盤となりましたが「ミナペルポネン/皆川明つづく」展へ。

展示のヴォリュームと迫力があって素敵な展示でした。楽しみました。

 

でも、ついつい目が留まるのは図面。

建築家中村好文さんによる展示物キッチンの手描き図面です。

建築も素敵ですが図面も。

絵のような図面だと思います。絵が上手な人の図面は自ずと平面が立体的に感じられるように思います。

mina perhonenのテキスタイルのようには華やかではありませんが、

図面にも美しさや、見やすさがあって奥深さがあって面白い世界です。

 

mina perhonenの魅力の一つは自然なゆらぎが生み出す世界観。

どこか手描きの図面にもゆらぎを感じます。作図ソフトでは決して出せない魅力がある。

文字のクセなどその人だけのもの。

だからきっと展示してあるんだと思います。世界観が合わないものは展示しないでしょうし。

素敵な一枚の図面でした。

 

 

2020. 01 / 31 日々の暮らし ]

lino lima

 

マクラメ作家lino limaとして活躍している建築専門学校からの友人の個展を見に行きました。

 

夜間の建築専門学校は様々な人がいます。現場監督さんからダブルスクールの若い人まで多種多様。

それぞれに思うところがあり、入学してくるわけで昼間の学校の雰囲気とまた違います。

その中に合って抜群にセンスがあって多才だったのが彼女だった。

建築とちがう分野へ進んだけれど、たえず刺激をくれる友人です。

さらなる活躍楽しみにしています。

 

 

 

 

news