architecture design atelier
home  >  blog / news

Category

2021. 09 / 23 日々の暮らし ]

山でたたずむ。

7月に上った南アルプス最北端にある入笠山。

山頂の眺望もよかったのですが、寄り道した大河原湿原もいいところでした。

 

着いたのが遅めの時間で誰もいません。広い湿原を貸し切り状態です。

これはいい場所だな。とコーヒーを淹れて、しばらくボーっと湿原の風に吹かれて佇んでいました。

きっと気配を消してしまうほどボーっとしていたのでしょう。しばらくするとわずか20m先に

大きな鹿が現れました。そしてゆっくりとこちらに気がつくことなく歩き去りました。

自分の佇みっぷりも、自然の風景と同化レベルかとちょっと楽しくなった出来事。

 

湿原の風はどこまでも気持ちよく、その静けさと風景は離れがたく、ずっと眺めていたくなります。

今度は冬季にスノーシューで来ようと思いついて、ようやく腰を上げて下山しました。

 

 

 

 

2021. 09 / 09 日々の暮らし ]

木彫

ここのところすっかり秋の気配を感じるせいか芸術に触れたくなってきました。

読みたい本もせっせと買い込んでいます。気のせいか食欲も増してきました。

あえて意識していないのに、季節にとっても素直な心と体を持っているようで、

自分でもちょっと可笑しくなります。

 

さて、日本橋高島屋本館のギャラリーで開催中の沢田英男さんの作品展へ足を運びました。

なかなかタイミングが合わずに来てしまい、実作を見るのが初めてなので一つ一つをゆっくりと

見て回りました。詩的情景をまとう静かな木彫作品です。

凛としているものから、微笑ましいものまで。単純化の中に慈悲深く表現性を持ち得ていて、

奥深く、生み出された時から時代感をまとっていないような雰囲気があります。

私にはなかなかうまく語れる言葉が見つからないのですが、たまらく素晴らしかった。

 

本館6階 美術画廊X

9月27日まで

 

 

 

 

news