architecture design atelier
home  >  blog / news

Category

2020. 01 / 17 日々の暮らし ]

市場

妻の助手で世田谷中央卸売市場の花きへ。

大田市場は何度か行っているけれどこちらは初めてで、大きな円形の建物が花き市場となっています。

一般の方は入れない市場です。私のような異業種からすると非日常感があって面白いです。

 

事務所オープンハウスでは花や枝ものを飾っています。

まだ引越し前で生活感もなく、時に無機質に感じられる空間を少しでもやわらかく見て頂きたくて、

いつも事前に市場で仕入れて飾っています。

今日は予定していたわけではないけれど、自宅用にいいオリーブを見つけました。

市場はたぶん出会いと直感が一番大切。生ものなので悩むより気持ち優先。

 

そして愛車に載るかは、あとから考える・・・

今日も無事載りました。

 

「にびいろの舎」オープンハウス写真

 

 

2020. 01 / 07 日々の暮らし ]

ゆらぎ

お正月は家族とともに中禅寺湖畔に泊まりました。

静かなゆっくりとした時間を味わえ、とりわけロビーにある暖炉の火を見ていると心が落ち着きました。

やわらかな炎と時々パチパチとはじける薪の音の前にいると時間を忘れてしまいます。

 

ゆらぎの効果でリラックスすると言われているものでしょう。

雨音も風音も樹の木目も、こうした規則性と不規則性が生み出すゆらぎがリラックス効果をもたらすと

言われています。

とはいえ、分析による科学的なアプローチにはそれほど興味はわかないのですが、

どうにかしてこうした人が落ち着くと感じる真髄は知りたいものですし、

それを空間表現したいと思います。

 

人が「落ち着く」って何でしょう?

深い深いテーマであり、向き合うのがとても楽しいテーマでもあります。

 

news