architecture design atelier
home  >  blog / news

2019. 06 / 08 掲載誌 ]

設計の両輪

 

先日、WEBサイト”PlaNavi"さんの取材で「設計する上で何に気を配っていますか?」

という質問を受けました。

住宅設計において大切にしていることは多くありますが、この二つのことは両輪だと思っています。

「暮らしにストレスがないこと」

「自然の要素を取り込む家にすること」

 

暮らしのストレスは収納が小さいとか。寒い・暑い。掃除しずらいという生活の目線です。

まずこれらを設計のちからで無くしてしまいたい。

これが十分に解決できれば、暮らすということではもう十分に「いい家」です。

 

でもそれだけでは暮らしには足らなくて、美味しい食事も幸せですが、

旬の素材を生かした美味しい食事というのは、さらに格別な気持ちにしてくれるものです。

家も四季のうつろいという自然の要素とつながることで、豊かさが増えてゆく。

両輪がしっかり回ってこそ「いい家」なのだと思っています。

 

 

 

 

 

 



< 前のページに戻る

news