ドッグトレーナーの家

ローコストの狭小住宅計画です。 敷地はわずかに10.62坪。
さらに敷地には都市計画による 第2種高度斜線という制限のかかる都市型密集地での計画です。
計画の概要はドッグトレーナーの自宅兼トレーニングスペース。
一人暮らしで車庫を設けてほしいということ、 また母屋である隣家への日照確保も必要でした。
狭小住宅の木造計画において、車庫付というのは面積的にも難問ですが構造上も気をつけなければなりませんので、
構造壁の配置・構成のバランスを取り進めました。 

所在地  : 板橋区
主要用途 : 専用住宅(ドッグトレーナーの自宅)
構造規模 : 木造2階建て
敷地面積 : 35.12m2/10.62坪
建築面積 : 20.88m2/6.31坪
延床面積 : 41.43m2/12.53坪

ドッグトレーナーの家ドッグトレーナーの家ドッグトレーナーの家ドッグトレーナーの家